2017年08月05日

ナ月さんの「俺はチョコチップクッキーの一番いい具合のチョコチップ率を探る。」がすばらしい

デイリーポータルZには、「自由ポータルZ」といって
契約をむすんだライターでなくても、
自由に投稿できるコーナーがある。
すぐれた作品は、「デイリーポータルZ」にとりあげられ、
コメントつきで紹介される。
先日のった、ナ月さんの
「俺はチョコチップクッキーの一番いい具合のチョコチップ率を探る。」
がおもしろかった。
https://note.mu/nzk/n/n5c5eb837c0c1

わたしは「デイリーポータルZ」の自由さとばかばかしさに、
いつも感心しているのだけど、
ナさんの記事は、さらにそのうえをゆく
下品さといきおいにみちている。
「デイリーポータルZ」さえお上品にみえる。
「デイリーポータルZ」ですらこせない一線を、
ナ月さんはかるがるととびこえて、
さらにひろい世界をひらこうとしている。
まったく、いろんなひとが さまざまな記事をかいているもので、
ブログの可能性と自由さに興奮させられる。
はじめて「鷹の爪」や「デイリーポータルZ」をしったときのような
ショックをおもいだした。
わたしがみならうべきは、ナさんの自由さだ。
「おれはクッキーモンスターだからだ」が耳をはなれない。

「デイリーポータルZ」でウェブマスターをつとめる林雄司さんが、
自由ポータルZへのコメントとして、
「自分語りはレポートに混ぜる」と
ブログをかくうえでのコツを紹介している。
デイリーポータルZ はどこかに行ったり作ったりしてそれを文章にまとめてます。
そういうレポートでも文章って自分がドロドロと出てしまうんですよね。それは遠慮せずに出したほうがいいです(このサイトでは)。キャラクターになるので。
逆にエッセイを書きたいから遠出したり工作しているんじゃないかと思うこともあります。
無名の僕らがエッセイ書いたところでお前誰?という話になるので、レポートのスタイルはおすすめです。間口が広くなります。

「無名の僕らがエッセイ書いたところでお前誰?という話になる」は、
耳のいたいはなしだけど、
まいにちかくブログとしては、
いつもレポート風にはできないよと、ひらきなおるしかない。
そのうえで、「自分語りはレポートに混ぜる」をこころがけよう。

林雄司さんは、ほかにも
・事実なんて書くな
・おもしろさは近さ
など、なかなか気づかないコツをおしえてくれる。
わたしがかんじるたのしさと興奮を ブログでつたえたい。

posted by カルピス at 09:11 | Comment(0) | デイリーポータルZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする