2021年11月16日

毎日の更新にこだわらないブログはすごく楽

10年間、ブログを毎日更新、という目標を達成してから、
月に数回だけしか記事をかかなくなった。
かきたいことができたときはかく、という方針は、
しばらくまえからきめていたことで、
ブログをかくたのしさは、もうじゅうぶん味わったので、
これからはもっと気らくにかまえようとおもった。
かきたいときだけブログをかくのはすごく楽だ。
いまはおおくの場合、エバーノートにメモしたノートを、
ほとんどそのままの形で さらっと記事にするていどになっている。
まえだったら、それなりの分量になるようこだわったけど、
いまはみじかくても気にせずアップしてしまう。
どうせ日記みたいなものだし、とひらきなおりながら。

毎日更新にこだわっていたときは、
むりやり記事にしたてていた日がすくなからずあったわけで、
無理にかかなくてもいい、というとりきめをおもいだすと、
まるで中間や期末テストがおわり、
もう勉強しなくてもいい、というときみたいにほっとする。
自分でかってに10年連続を目標にかかげ、
かってにくるしんでたのが ばかみたいだ。
かといって、後悔しているわけではもちろんなく、
目標をクリアーしたことで、ものすごい達成感にひたったし、
なんでも記事にできる自信もついた。
10年ブログをつづけるのは、なかなかえがたい経験だった。
あーおもしろかった、というのが率直な感想だ。

ブログをかかなくなったら、夜の時間がたっぷりふえるはずだけど、
予想していたように、ほとんど、というか、まったくかわらない。
ブログをかいていたときと、ほぼおなじ時間に
お風呂からあがり、いちにちのしめくくりである 寝酒をまえにする。
自由な時間が1時間くらいふえるはずだから、
いろいろはじめようとしていたことがあったのに、
そんなことをするまでもなく、時間はすぐにすぎてしまう。
これまでは、いったいどうやって
ブログをかく時間を確保していたのだろう。

posted by カルピス at 21:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする