2021年11月19日

「懸垂のできる公園」がないので、松の木で懸垂

はしったりおよいだりと、週に5回はからだをうごかしているし、
お風呂にはいるまえは、「みんなで筋肉体操」に毎日とりくんでいる。
これぐらい筋肉に刺激をあたえれば、
そうひどいプロポーションにはならないのではないか。
ただ、広背筋むけのトレーニングがかけているのを自覚していた。
およげば広背筋をつかうけど、うでたてふせが
大胸筋や三角筋、二頭筋をきたえるのにくらべ、
水泳だけでは、広背筋への刺激が じゅうぶんでない気がする。
かといって、「みんなで筋肉体操」の広背筋むけトレーニングは
おいこんだ感がなく、わたしのこのみにあわないし。

広背筋をきたえるてっとりばやい方法は懸垂だ。
5年まえはジムで懸垂ができたけど、
ジムがよいをやめてからは、懸垂からとおざかっている。
懸垂は、地味だけど、地味だけに、実力がそのままあらわれる。
まえは、10回くらいらくにできていたけど、
懸垂をしなくなると、とたんに回数がへってしまった。
しりあいがやっているマッサージのお店には、
懸垂とデップス の器具がおいてあり、
マッサージをしてもらう日に懸垂をさせてもらう。
ただ、月にいちどでは どうにもならない。
せめて週にいちどはやらないと、そのつど筋肉痛になるだけだ。
懸垂用の器具をかって、家でとりくめばいいけど、
懸垂だけの道具に8000円はらうのはどうかとおもうし、
これ以上ものをふやしたくないのもたしかだ。

なにかいい案がないかとおもっていたとき、
ジョギングコースに、懸垂ができる松の木があるのに気づいた。
枝がよこにのび、ふとさもまあまあだし、
枝のうえとしたに空間があり、懸垂の動作をじゃましない。
こういう木は、ありそうでなかなかなく、
ジョギングコースにだって、 これより懸垂にむいた木はみつからない。
このごろは、ジョギングのおわりにその木まででかけ、
懸垂を2セットするのが お気にいりのながれとなっている。
懸垂できる回数が、だんだんふえていくのがうれしい。
fC8Wgc_3j8xpUbNzJcXgfTpgvPjqf9AvHS9xjUxKkkk768Egrq4uTb0KPutad9qhTkxknk1zW2B9AQTwRHT82VesQCfDB80a2zLHDYPPPCQ23YPlfLs3gX5ri0KHEwQ4duE5HQA70c-obTC6Vv-MvtIlqrGWt1BpcZ4Z7sRVwCfMlgFINPBDFZB56VBIMCjHT-z6.jpg
デイリーポータルZに懸垂ができる公園、
という記事が紹介されていた
(正確には、「自由ポータルZ」)。
https://crazystudy.info/koen-no-tetsubo
「懸垂のできる公園リスト」の管理者さんに
はなしをきいた記事だ。
もともと日常の運動としてジョギングをしてたいのですが、そこに足りない部分を感じて懸垂を始めたんです。握力・腕力の強化に効くかなと思いまして。

管理者さんも、わたしとよくにた動機から懸垂をはじめられたようだ。
サイトにあげられた地図をみると、わたしがすんでいる町には、
懸垂ができる公園がないようで、
懸垂のためにはとなりの町まで でかけないといけない。
公園でなくても、学校の校庭には鉄棒がありそうだから、
ひとけのすくない時間だったら、懸垂ができるだろう。
ただ、わざわざ懸垂だけをするのはめんどうなので、
できればジョギングコースとくみあわせたい。
懸垂という しぶいトレーニングがもっと注目され、
町のあちこちで懸垂ができるようになればいいけど。

posted by カルピス at 21:19 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする