2021年11月23日

温灸がついてなくてもじゅうぶん気もちいいルルド グリグリ

朝日新聞の土曜日版beに、
「そばにおきたい」という連載がある。
つかいがってのよい製品を紹介するコーナーで、
前回は背中や首をマッサージする道具、
「アテックス モノルルド グリグリ温灸」が
とりあげられていた。
自分の手ではとどきにくい背中や首でも、
まがった形の金属アームなら手がるにコリをほぐせるという。
この商品は、ただの金属アームだけではなく、
さきっぽに温灸ヒーターがついている。
40度と55度の2段階の温度が設定されていて、
コリを気もちよくほぐしてくれるという。

配偶者の誕生日がちかづいていて、
ことしはなにをおくろうかこまっていたところだ。
この商品はプレゼントにぴったりだとおもった。
配偶者はよく首にしっぷをはっているし、
彼女にプレゼントすれば、わたしもつかわせてもらえるだろう。
気になったのは、朝日新聞の「そばに置きたい」に紹介されたら、
ものすごくたくさんの注文がよせられるのではないか、ということ。
アマゾンをひらくと、心配したとおり、
いまは在庫がないようで、「大替商品を検討してください」とある。
「グリグリ温灸」を手にいれるには、しばらく時間がかかりそうだ。
配偶者に事情をはなし、プレゼントはまってもらうようにして、
温灸のついてない、ただの金属アームの「グリグリ」を、
自分用にためしてみようと注文する。
51DObUatfTL._AC_UL640_QL65_.jpg
こちらは2日ですぐにとどいた。
さっそくつかってみると、温灸がなくてもじゅうぶんに気もちいい。
ちからをこめておしても、金属アームはまがったりしないし、
ちからをそのまま背中につたえてくれる。
温灸がついたグリグリは6600円で、
ただの金属アームタイプだと、1000円もしない。
グリグリがなければ、机の角などに背中をあてて、
コリをほぐそうと苦労するところで、
まがった形の金属アームだと、かんたんにコリをおせる。
ほんとに「そばに置きたい」とおもう、すぐれた商品だった。

posted by カルピス at 21:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする