2021年12月24日

M-1グランプリのわらいについていけなかった

M-1グランプリが話題になっていたので、録画してみた。
ほとんどのコンビが、わたしには さわがしいだけで、
どこがおもしろいのかさっぱりわからない。
おちついてはなしをきけたのは、一組だけだった。
ついていけないので、ほとんど「はやおくり」してしまった。
決勝にのこった実力のあるコンビが、この程度なのか。
優勝した錦鯉の漫才もみたけど、
これもまたわたしには うけいれられないわらいだ。
彼らの芸がひくいレベルにあるのではなく、
わたしにはいまの漫才を評価するちからがないのだろう。
意外なところで自分の老化をかんじることになった。
こんなことでは、お正月のおわらい番組をみても、
イライラするだけになりそうだ。
とりのこされたようで、すこし残念なM-1グランプリだった。

posted by カルピス at 20:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする