2012年03月02日

法人設立総会・法人名が「ぐりぐり」に

法人設立総会がひらかれる。
法人名が「ぐりぐり」、施設名が「ピピ」ということで了承される。
4日まえの準備会のときにあげられた法人名は「あゆみ」だった。
ところが翌日の新聞に、ひらがな3文字のNPO法人
(しかもさいごに「み」がつく)が
不正請求で事業者指定をとりけされることがのっていた。
市内でおなじ児童デイをやるときに、
姉妹事業所なんておもわれるのはいやなので、
名前を変更することにしたものだ。

「ぐりぐり」はとくに意味がないようでいて、
じつはおもいがいっぱいだ。
おもいっきりあそぼう、という場所なので、
げんきな名前がほしかったことと、
たのしいことを「ぐりぐり」と強引におしまくりたいことと、
それに、なんとなくちょっとワルそうなかんじがいいとおもった。
「ぐんぐん」とか「のびのび」ではおりこうすぎてものたりない。
ここはどうしても「ぐりぐり」でなければおさまりがつかない。
法人名が「ピピ」で事業所名が「ぐりぐり」のほうが
一般的かもしれないけど、
一般的である必要はないだろうと、
あえて「まちがう」ことにする。

いい名前がついたので、
あたらしい事業の成功を確信することができた。
こういう根拠のない「確信」は、
あんがい大切なことだ。
企画を成功させるときには、
いつもこの「確信」をかんじる瞬間がある。
こんどの新事業の場合はそれが今夜だった。

スポンサードリンク



posted by カルピス at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童デイサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック